鼻が低くても曲がっていても平気!

鼻筋が低い人は横顔が平面的に見えるので、全体的にのっぺりした印象になりますよね。少しでも立体的な顔になりたい人や、横顔のラインをキレイにしたい人がやっているのが、鼻プロテーゼです。ヒアルロン酸を注射しながら鼻筋を整えてもいいのですが、あくまでもプチ整形なので効果を発揮する期間は限られるのがネックです。でもプロテーゼを入れる方法なら顔の表面に傷をつけることもなく手術できますし、高さなどが気に入らないなら抜き取ることもできますよ。鼻筋が歪んでいたり曲がっている人に適しているのが、斜鼻修正術です。曲がっている骨や軟骨だけを切除することで、顔全体の歪みを解消します。交通事故やスポーツ中の怪我で鼻が変形してしまった人や、鼻呼吸をする時に息苦しさを感じる人にもおすすめ。手術後にギプスをはめて一週間我慢すれば、その効果は半永久的に続くのも嬉しいですね。

鼻の穴が見えるのが嫌なんだけれど

鼻を対象にした美容整形は、鼻筋のラインを修正したり、小鼻を小さく切り取る事だけではありません。自分の鼻の穴のことで悩みを抱えている人だってたくさんいるんです。正面から顔を見られた時に鼻の穴が丸見えになる人は、耳の軟骨の一部を切り取って鼻孔縁に付け加えることで、鼻の穴を目立たなくさせることができます。自分の身体から取り出した軟骨を使うので、異物を挿入することに抵抗感がある人でも整形を受けやすいですね。鼻孔縁を下げてしまえば、もう正面からの写真も怖くありません。

「小陰唇縮小」とは女性の性器部分の肥大した小陰唇の切除する部分を手術で小さくすることです。麻酔をして、電気メスなどで切除するのが主なやり方です。